degicame.client.jp

アンチエイジング対策もできる洗顔料

クレンジングを終えたら、洗顔をせずに次のステップに入る方はいらっしゃいませんか?

 

わたしの友達に、クレンジングだけで皮脂バランスは取れたはずだから、洗顔はしませんと言います。つまり、洗顔をすると必要な皮脂まで取り去るんじゃないかと思っているようです。

 

彼女の考え、いかが思われましたか?

 

実は洗顔をする目的って、皮脂のコントロールだけじゃないんです。

 

もともとお肌は、肌自身の水分と油分(皮脂)を上手に利用して、紫外線や外的環境要因(大気汚染など)に耐えられるように備わった機能(バリア機能)があります。

 

このバリア機能をきっちりメンテナンスしてあげないと、お肌の代謝が働かないことになります。

 

つまり、日中、UVケアをしっかり行ったお肌は汚れがいっぱいたまった状態なので、クレンジング料で油分や汚れを落とします。

 

それでもお肌には、肌自身が唯一できないことがあります。

 

クレンジング料も化粧品ですね。そう、ケミカル(化学物質)入りのコスメで、お肌をいじった状態です。

 

クレンジング後のお肌は、本当に細かな汚れまで取れていますでしょうか?
例えば毛穴はどうでしょうか?詰まっている箇所はありませんでしょうか。

 

小鼻のキワや、頬からニキビが出た経験はありませんか?

 

つまり、お肌は自分自身では、クレンジングだけで落としきれなかった汚れを落とすことができないから、洗顔をすることでその働きを補い、美肌に導いているのです。

 

洗顔の際、大げさかもしれませんが半年後、1年後、そのまた先のお肌がどうなっていたいかを考えたうえで行なっていますでしょうか?

 

ただ落として流すだけでは、肌ストレスになります。さいてはシワのもとになります。

 

きちんとお肌のバリア機能が戻るためには、皮脂バランスもさることながら、洗いながら潤いのバランスも保つ保湿機能がある洗顔料が一番良いそうです。

 

アンチエイジング対策をするなら、この点がとっても大事で、洗顔料はクレンジング後に省略せず、お使いになることをお勧めいたします。

 

さて、私が選んだ洗顔料はこれです。

 

今まで見てきた「ハリ、弾力、保湿」を徹底的にカバーしてアンチエイジング予防・対策をしてくれた、ドクターシーラボの洗顔料、エンリッチリフト ウォッシングフォームです。

 

40代肌だからこの洗顔料を選んだ理由は、泡洗顔ができることです。

 

洗顔料をゴシゴシする必要が全くないので、お肌に負担がかからず、ポンポンと泡を着ける感じで使うだけ。

 

簡単に洗いながせて、使えば使うほど、ワントーン明るくなってきましたし、生理前の吹き出物が出来る回数が少なくなりました。

 

きっと洗い方が悪かったことがニキビの一因だったんたんだなと実感しました。

 

また洗いあがりのお肌はしっとりしているので、同じラインでオールインワンゲルを使っていくと、より保湿効果も得られた感じもしています。

 

アンチエイジング対策もできる洗顔料、ぜひお勧めの一品です。